<< サドベリーの学びの広さと深さ | main | 保護者の関わり >>

怒られるから、やる、では無い

  • 2017.07.31 Monday

  • 以前、入学検討の体験の子が来ていたときの出来事。

    スクールでは1日の終わりにくじ引きがあって、「いちばん数字が小さかった人は、スクール校舎のごみ拾いで掃除機をかける」というルールがあります。もちろん、生徒の子達もスタッフも対等に当たります。
    そして、体験中の子も例外ではありません。

    この日、体験の男の子がくじ引きでいちばん小さな数字を引いてしまって、掃除機になりました。
    くじを配っていた男の子が新しい子に、くじ引き掃除のルールについて説明してくれています。

    ただ、この体験の男の子。「おれ、掃除機かけるの嫌いだからやらない」と言って、逃げて行ってしまいました。
    くじを配った男の子はその後を追って、もう一度ルールの説明と「ルールだからきっちり従わないといけない」「ルールが嫌なら、ミーティングで変更を提案もできる」と伝えますが、この男の子は聞く耳持たず。
    たぶん、これまでもやりたくない事があったら、こうやって来たのでしょう。みんなから怒られても逃げ回っていたのかも。もしかしたら、相手がしびれを切らしてやらずに許してもらえる事があったかもしれません。

    けれども、ここはサドベリーの環境です。
    ルールに決まっている事をやらないからと言って、大人から怒られることはありません。
    スタッフも近くでこれを見てましたが、怒ってやらせるという事はありませんでした。というか、そんな権利を持たないのです。



    生徒の子同士も、スタッフも対等なサドベリーで出来ることは、ただ一つ。
    ミーティングに訴えて、ミーティングのジャッジとして社会的な決定を行うこと。

    この時も、聞く耳持たずに逃げ回る体験の男の子に、周りの子達はイライラしながらも、ミーティングの議題用紙に「体験の男の子がルールをきちんと説明したにも関わらず、無視してルールを守らなかった」と提出。
    後日、ミーティングでは「スクールに来るからには、みんなで決めたルールに従わなければならない」「ルールが嫌なら、変更の提案をするべき」などの意見が出て、「体験の男の子はペナルティーとして、次回に掃除機をすること」と決まりました。

    サドベリーでは故意的にルールを破ることは、積み重なると停学や退学に繋がるくらい、重いです。
    サドベリーを選んで来るからには、みんなで作ったルールには従わなければならないし、異議があるならきちんとルールに則って、責任を持って変えていく必要があります。

    「怒られるから、やる」では無い、本当の社会的な場がサドベリーにはあるのです。



    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.08.21 Monday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR