<< 空気を読まない | main | サドベリーの学びの広さと深さ >>

コーヒーショップを開く

  • 2017.07.18 Tuesday

  • スクールの生徒で、コーヒーが好きな10歳の男の子がいてます。
    子どもで「コーヒーが好き」っていうのはめずらしい気がしますが、本当に好きなようで、家で自分で、コーヒー豆を買って来たり、ドリップでコーヒーを淹れたり、コーヒーに合うパンケーキなどを試してみたり、していました。

    将来の夢は、自分のコーヒーショップを開くこと、だそう。



    そして満を持して、「コーヒーコーディネーター講座を受けるプロジェクト」が今回のスクールミーティングでプレゼンされました!

    通信講座で、コーヒー豆の基礎知識から、焙煎・抽出方法、エスプレッソやアレンジコーヒーの入れ方などが学べるというもの。
    いろいろなコーヒー豆も付いて来て、実際に豆を試せるという。
    そして、コーヒーコーディネーターの資格が取れます。

    この男の子の夢である、カフェ開業のノウハウも。
    カフェの立地の選び方や法的な知識、店内のレイアウト、宣伝の仕方やメニューなども学べるそう。

    通信講座は6ヶ月で、教材費は62,000円。
    プロジェクトは、みんなの学び予算からの支出であり、決して安い金額ではありませんが、この男の子が本気で学びたい、という事が、講座の説明とともにプレゼンされていました。

    ミーティングでは、他の生徒の子達からの質問として、「コーヒーコーディネーターの資格に、年齢制限はないの?」「学び予算から高い教材費が出されるから、最後まできちんとできるん?」など。
    教材が届いてから、8日間は試すことができるそうで、自分の思った通りの教材ではない場合は返品する、ということも決まりました。


    「自分の夢を実現するために学ぶ」。
    サドベリーでの学びの大もとがここにあります。

    そしてこれは、本来の学びでもあるのです。



    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.12.12 Tuesday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR