<< サドベリーは芸能界だ | main | 重大な理由とは? その1 >>

街中スクールな理由

  • 2017.05.29 Monday

  • スクールはただいま、生徒の子達3人が参加する「八ヶ岳サドベリー10日間留学」の真っ只中。そんな訳で、西宮サドベリーはちょっと静かで寂しかったりします。

    ◇八ヶ岳サドベリースクール
    http://yatsugatake-svs.org

    ボストンのサドベリーバレーや八ヶ岳サドベリーを知っている方は、「サドベリーは自由な学びで、子ども達は自然の中で伸び伸びとーー」なんて紹介しますし、確かに大人から見ると、広大な自然の中で子ども達が学んでいる姿は受けがいいです。

    一方、西宮サドベリーは街中のサドベリースクールです。
    スクールの近くに大きな総合運動公園や小さな森があるとは言っても、ボストンや八ヶ岳に比べると自然は少ないです。
    しかし、西宮サドベリーは「街中のサドベリー」にこだわっていて、それには重要な理由が存在するのです。



    子ども達が大人になって、「街中で生活する、仕事をしていく」のだとしたら、子ども時代に学ぶ学校も同じ街中である方が、シームレスな学びであるのは明らかです。
    さらにそれが、自然でシンプルな学びシステムのサドベリーであれば、より一層この環境は大きくなります。

    大人の「自然の中で伸び伸びとーー」という憧れだけで簡単に選んではいけないくらい、重要な要素だと考えるのです。

    また、街中は街中ならではのメリットのたくさんあります。
    公共交通機関が張り巡らされているので、子ども達が専門的な学びを行うために出かけて行くにも、電車やバスなどで自由に行くことが可能になります。
    さらに街中には、専門的な施設が身近にありますし、専門知識やスキルを持った人達もたくさんいてます。
    サドベリーで子ども達が学んで行く環境としては、街中は優れているのです。

    このような理由から、西宮サドベリは「街中のサドベリー」にこだわりを持って、今後もさらに学び環境を充実させていきたいと思います。


    日本には現在、「街中のサドベリー」も「自然の中のサドベリー」も存在しています。
    それぞれの持つメリット、デメリットを学ぶ本人の子ども達が見て、自分の学びやライフスタイルに合ったスクールを選んでくれたらいいな、と願います。



    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.06.27 Tuesday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR