<< 校舎の紹介 | main | eスポーツ >>

年度がない

  • 2017.04.19 Wednesday

  • 3月、4月の合間のときに保護者の方から質問されて、ふと気づいたサドベリーらしいこと。

    それは、「年度がない」ということです。
    もちろん、スクールも年度ごとの戦略を立てていたり、学費が4月から3月までの年額払いだったりするので、厳密には年度は存在はするのですが、意識的には生徒の子達や保護者の方が年度を意識することはありません。
    それにはスクール側の願いもこもっていたりします。

    従来の学校であれば、年度で学年が変わったりはっきりとした区切りがつけられていて、生徒の子も保護者の方もかなり年度や学年を意識します。



    一方、サドベリースクールは、もっともっと自然なかたちで継続した学びのスパンを持っています。

    なので、サドベリーの継続した学びには似つかわしくないということで、「年度」や「学年」で区切りはありません。
    特に生徒の子には、何かに区切られるのではなく、とても自然なスパンで、自分の学びについて考えていってくれればと考えています。

    自分の学びの中で、区切りをつけるものは、外のカレンダーではなくて、自分の中の目標やステップアップによるもの。


    サドベリースクールの区切られない継続した学び。自分の中で自分でつける区切り。
    そこには「年度」というものは存在しません。




    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.11.14 Tuesday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR