<< スタッフプレゼン | main | 人が少ない >>

新しいプロジェクトがたくさん!

  • 2017.02.20 Monday

  • 最近、いろんな子達から新しいプロジェクト企画がどんどん届いています!

    例えば、
    ・中国語プロジェクト
    ジャッキーチェンのファンで、スクールでも映画を熱心に観ています。
    中国語を覚えたい理由は、ジャッキーチェンと中国語で会話したいからだとか。

    ・USJプロジェクト
    これまでに何度もユニバーサルスタジオジャパン(USJ)に行ったことのある子と、はじめてUSJに行きたい、という子達のプロジェクト。
    これまでに行った子は、これまで家族や友達とUSJに行ってほんとに楽しかったので、今度はプライベートでなくスクールで行きたい!という。
    初めての子は、USJに行った子達から、USJの楽しさや魅力を聞いて、ぜひ行ってみたい!ということで企画。

    ・お泊まりプロジェクト
    1人の女の子が、スクールの生徒たち6人をお泊まりイベントで、「おもてなししたい」というプロジェクト。
    最近、練習してる料理で、晩ご飯は1人で用意するそう! 朝ご飯はトーストにジャム付きです。

    ・八ヶ岳サドベリー10日間留学へ行くプロジェクト
    街中のスクールである西宮サドベリー。日本中のサドベリーとは連携を取っているので、大自然の中にある八ヶ岳サドベリーの10日間留学企画へ行く、というもの。
    西宮サドベリーのプロジェクトで大自然を経験できます。


    他にも魅力的な企画が、小さい子から大きな子まで、初めて企画を作る子からベテランまで、たくさん出てきています。
    ここ最近は、さらにプロジェクトが活発。



    でも。
    プロジェクトの企画は、「やりたいことをやらせてもらえる」ものではありません。「自分のやりたいことを自分の力でどんどん学んで行く」ものです。

    なので、新しいプロジェクト企画をプレゼンするミーティングでは、企画者の子に対して、他の子から厳しいチェックも入りますし、「やりたいこと」が伝わらないと企画が却下されることもしばしば。
    また、プロジェクト承認後も、きっちり月例報告をしないと、継続が認められません。

    もちろん、ミーティング外ではスタッフやベテランの子達に聞けば、いろいろなアドバイスがもらえます。ただ自分でやる、ということのは変わりありません。

    生徒の子達は、そのリアルで厳しい環境の中で、「自分がやりたいこと」を責任をもって、自分の力で行なっていきます。これは大人になってから社会の中でとても必要なスキルでもあります。


    さらに同時に。
    ここ最近、プロジェクトの承認のジャッジが厳しすぎるのではないか?という議論も並行してされています。
    初めての子たちの一部からは「プロジェクトのプレゼンでみんなに突っ込まれるのが怖い」という意見も聞こえてきたり。

    スクールのみんなの学び予算を使ったりするので、きちんと考えられた予算なのかはチェックされたりはしょうがないんですが、最前提として、サドベリーは「自分のやりたい学びにどんどんチャレンジできる学校」。
    それを忘れて、ただ厳しくならないように、これからも、みんなで考えながらより良い環境を目指しています。




    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.05.25 Thursday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR