<< 勉強 | main | スタッフ投票 >>

生徒の目線から

  • 2017.01.31 Tuesday

  • ここ何回かのブログで「勉強」「保護者の役割」について書いて、ちょうどそれを生徒の子の目線から書いてくれた文章があったので、紹介します。

    この生徒の子は、同じサドベリースクールである「デモクラティックスクールまっくろくろすけ」で育った子です。
    僕の立場では書けない生徒目線の文章は、当事者としてとても説得力を持ちます。

    まずは、「勉強」についてから。

    ーーーー
    よくされる質問
    私はずっととまっくろに通っていて、勉強しようとか特に意識してひらがなを練習しようとか足し算できるようになろうとか思ったことがないです。....
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1499296820111008&id=777056585668372
    ーーーー

    ほんとに、サドベリーの子達はとても自然な形で、従来の学校に通った僕たちが「勉強」と呼ぶものを覚えていくことが分かります。
    これは本当は「サドベリーだから」ではなく、「自然な形の学びは」こうなのです。
    従来の学校で学ぶものだけが「勉強」ではありません。

    さらに、狭い意味での「勉強」も、とても自然な形で行われることもあります。

    「数II」や「数B」というと高度な勉強で凄い!って思ってしまいますが、彼らは高度な勉強を目指して勉強している訳ではありません。やらされて嫌々やってる訳でもありません。
    たまたま、興味のあった事、自分に必要だった事が高度な勉強だっただけです。

    ーーーー
    続きです
    掛け算は覚えたら便利かなと思って、PCで表を打ち出したり、動画で歌で覚えたりしましたが、あまり使わなかったのでしばらくしたら忘れてしまいました。....
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1506792539361436&id=777056585668372

    つづき
    中学のを終えてしまったので、高校のは最初からドリルで同じようにやりました。
    今は数2と数Bをしています。確率とか難しくなるほど考えるのが面白いです。....
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1509216482452375&id=777056585668372
    ーーーー




    さらに、話が変わって、「おじいちゃんおばあちゃん」「親」の話。

    子どもが心配、孫が心配なのは、みんな同じ。
    でも、だからと言って、自分の思いを押し付けて育てたら問題がないかというと、そんな事はない。

    ゼロに立ち戻って、子どもの幸せを考えてみたら「自分の意見は、参考意見として伝えるけれど、子どもが自分で考えていちばんだと思う事を尊重する」ことしか無いんじゃないかな、と思います。

    親と子、祖父母と孫は、どう頑張っても別人格。
    とても仲のいい友人と同じで、心配したりアドバイスしたりはできるけど、自分の思い通りにはできないのです。

    ーーーー
    よくされる質問2
     両親は賛成でも、おじいちゃんやおばあちゃんは小中学校に行かないことに反対しませんでしたか?....
    https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1530559090318114&id=777056585668372
    ーーーー

    今までのブログとは違う視点での文章。
    さらにサドベリーを深く知っていただけると思います。



    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.11.14 Tuesday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR