<< スクールに来る意味 | main | プレゼンテーションのスキル >>

八ヶ岳サドベリー10日間留学

  • 2016.12.14 Wednesday

  •  西宮サドベリーの生徒の子達2人が、11/28-12/7の10日間、「八ヶ岳サドベリースクール10日間短期留学」に参加していました。

     帰ってきた2人に感想を聞くと、

    ・自然がいっぱい
    ・富士山が綺麗だった
    ・毎日、日替わりであちこちの温泉に行けた
    ・ピザを作った
    ・校舎が綺麗で広い
    ・緑地に遠足に行った

     街中の西宮サドベリーでは体験できない、自然の中の八ヶ岳サドベリーを満喫して帰ってきたようです。



     さらに詳しく聞いていくと、

     八ヶ岳は、
    ・ルールが少ない
    ・生徒数が少ないので、静かで平和な感じ
    ・ミーティングが出たり入ったりできる。お菓子を食べながらできる。

     西宮は、
    ・街中なので、専門的な学びをする場所に行きやすい
    ・生徒数が多いメリットがある
    ・ミーティングがきっちりしてる。意見が出やすい。

    などなど、それぞれのスクールの文化の差も感じてきたそう。短期留学には、他のサドベリーの生徒の子達もいたので、さらにいろいろな文化の差に触れることができたようです。


     これまでは、西宮サドベリーでずっと過ごしてきて、当たり前だと思っていたことが、他のサドベリーを経験したり話を聞いたりしたことで、あらためて広い視点でサドベリーの学びを再認識できたと思います。

     これから、西宮サドベリーに戻って学んでいく上でも、とても貴重ないい経験になったと感じます。



    ー西宮サドベリースクールー
    Facebook:https://www.facebook.com/nishinomiya.sud
    Twitter:https://twitter.com/nishinomiya_sud
    HP:http://www.nishinomiya-sud.com/

    スポンサーサイト

  • 2017.07.18 Tuesday


  • コメント
    コメントする









    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    『Recent Posts』

    『Categories』

    『calendar』
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>


    『Profile』


    倉谷 明伸 (ぐら)

    兵庫県宝塚市生まれ・在住
    甲南大学 社会学科卒。卒論テーマは「子どもの友人ネットワーク研究」。

    大学卒業後、2年半の会社員を経て、自分の本当にやりたかった「子どもの面白い感性に触れられる仕事」として、サドベリースクールのスタッフを選択。

    アメリカ・ボストンのSudbury Valley Schoolを始めとして、関西圏の約20箇所のオルタナティブスクール、ホームスクーリングなどを視察する。

    西宮サドベリースクール創立時から15年間、生徒投票によりスタッフを続けさせてもらっています!
    recent comment





    『link』
    《スタッフブログ》
    スクールブログ
    のぶブログ
    うみブログ
    ぐらブログ
    《ホームページ、SNS》
    西宮サドベリースクールHP
    西宮サドベリーTwitter
    西宮サドベリーfacebook

    search this site.

    others

    PR